クイッカにMovableTypeをインストールする方法
トップページ
格安サーバー(月額約300円)ランキング
比較ランキングと各サーバーの詳細
目的別に選ぶ
サーバー選びのコツ
STEP形式で手順を解説!
インターネットの基礎知識
CMSのインストール
サイト情報

クイッカにMovableTypeをインストールする方法

クイッカでのMovable Typeの簡単インストールの方法です。

以前、失敗してしまいましたが、
データベース接続で失敗してるので、「データベースを再設定してみたら」というご指摘をいただきまして、
再挑戦してみました。

テスト的なサイトしか入っていなかったので、コンパネからデータベースを一旦削除してから、
インストールし直してみました。

まず、クイッカIDとPASSで、管理画面にログインしましょう。
「提供中のサービス」から「Quicca」をクリックします。

「各種機能」の「アカウント詳細ページ」をクリックします。

「ツール:」の「CMSインストール」をクリックします。

アカウントのID、PASSというのは、コントロールパネルのID、PASSです。
インストールするCMSは、「MovableType」にチェックを入れます。
ディレクトリ名やデータベース名は任意です。
以前に作ったものがあるときは、名前が同じにならないようにしましょう。
「次へ」をクリックします。

入力した情報の確認画面です。「実行」をクリックします。

さほど時間もかからずにインストールが完了します。
この画面の情報は、メモしておきましょう。

「トップページURL」の横のURLをクリックすると、MovableTypeの設定の画面に移ります。

このような画面になるので、「MovableTypeにサインイン」をクリックします。

「開始」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

「データベースの種類」は、推奨のMySQLにしておきましょう。

さきほどメモしたデータベース情報を入力します。

入力したら、「接続テスト」をクリックします。

データベース接続がOKのようです!前回はここでエラーがでていました。
「次へ」をクリックします。

メールアドレスの設定です。任意のメールアドレスを入力します。
メール送信プログラムは、SMTPとSendmailを選べます。好きな方を選びます。

「次へ」をクリックします。

MovableTypeのユーザー名やメールアドレス、パスワードを設定します。
任意のものを入力します。

ウェブサイト名は任意ですが、ウェブサイトURLとウェブサイトパスはすでに入力されているものを変えることはないかと思います。

インストールは完了です。ここまで来たら、サインインして、記事を投稿したりできます。

ちゃんとインストール成功しました!

前回は色々試してダメだったんですが…。

データベースを削除してから上手くいったということは、やはり前回はデータベース関係でミスっていたかもしれませんね。

 
Copyright(C)【 レンタルサーバー使用レポ 】使ってわかった用途別選び方完全ガイド All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析