ロリポップにWordPressをインストールする方法
トップページ
格安サーバー(月額約300円)ランキング
比較ランキングと各サーバーの詳細
目的別に選ぶ
サーバー選びのコツ
STEP形式で手順を解説!
インターネットの基礎知識
CMSのインストール
サイト情報

ロリポップにWordPressをインストールする方法

ロリポップにMovableTypeをインストールする方法に続いて、
ロリポップ・レンタルサーバーの簡単インストール機能を使って、WordPressをインストールする方法を紹介します。

こちらもとても簡単です。MovableTypeの簡単インストールのページでも言いましたが、
WordPressの公式サイトからインストール・ファイルをダウンロードして、FTPでアップロードして…という作業ですと、
手順の途中でミスをして進めなくなった!なんてこともありますが、途中で間違えようがないくらい時間もかからず、簡単です!
「インストール」という言葉に苦手意識を感じる方も、ぜひ試してみてください^^

では、まずはロリポップのユーザーページにログインします。

次に、左メニューの「簡単インストール」をクリックします。

WordPressの「利用する」をクリックします。

インストール先のアドレスを設定します。
「http://ドメイン名/」の後ろが空白になっているので、英文字で好きな言葉、数字を入力して、
「入力内容確認」をクリックします。

この画面のインストール先URLとデータベース名は、メモ帳などにコピーして保存しておきましょう。

「指定したディレクトリに同じ名前のファイルがすでにあると、上書きされます。」
という注意書きがあります。
「承諾する」にチェックを入れ、「インストール」をクリックします。

さほど待たずにインストールが完了します。
この「管理者ページURL」はお気に入りに入れるなどして、保存しておきましょう。
「管理者ページURL」をクリックします。

WordPressの設定ページが開きます。

・サイトのタイトルにお好きなタイトルを入力し、

・ユーザー名を英文字で好きな言葉、数字を入力しましょう。
このユーザー名は、WordPressの管理者名として表示される名前です

・パスワードは、上のユーザー名とともにWordPressにサインインするときの名前とパスです。
空のままにすると、ランダムに生成してくれます。任意の文字列がよければ、入力します。

・メールアドレスは、WordPressに登録するメールアドレスです。ふだん使っているアドレスなどを入力します。

全て打ち込んだら「WordPressをインストール」をクリックします。

インストールが終了すると、ユーザー名とパスワードが表示されます。メモ帳などにコピーして保存しておきましょう。
「ログイン」をクリックしてみましょう。

前画面の「ユーザー名」と「パスワード」でログインできます。

ログインしたら、記事を投稿したり、設定を変更したりできます。

以上です。

 
Copyright(C)【 レンタルサーバー使用レポ 】使ってわかった用途別選び方完全ガイド All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析