サーバー用語解説
トップページ
格安サーバー(月額約300円)ランキング
比較ランキングと各サーバーの詳細
目的別に選ぶ
サーバー選びのコツ
STEP形式で手順を解説!
インターネットの基礎知識
CMSのインストール
サイト情報

サーバー用語解説

レンタルサーバーについて調べていたら、よく分からない用語がたくさん!
CGI、PHP、MySQL、Apacheなどなど…。
自分の勉強も兼ね、これらの用語や、サーバーの基礎知識をまとめています。

下記の用語をクリックすると解説にジャンプします。

.NET Framework

.NET Framework とは、マイクロソフト社が開発したプログラム開発環境や動作環境のこと。
特定の開発言語に依存せず、アプリケーション開発に適した様々な機能を搭載していて、多様なことを実現できる。
また、対応アプリケーションを、OS などに依存せず動作させることができる。

Apache、Apache HTTP Server

Apache 、Apache HTTP Server とは、UNIX系OSで、代表的なHTTPのProxyサーバ。オープンソースである。
Webサーバ・ソフトウェアとして世界で半数ほどのシェアを占めている。

API

API とは、Application Programming Interface の略で、アプリケーションソフトが共通して利用できるプログラムのこと。
多くのアプリケーションソフトが共通して利用する機能は、OSなどに内包されて提供されている。
APIの提供は、OSの主要な役割のうちの一つである。

BIOS

BIOS とは、Basic Input Output System の略で、ファームウェアの一種。
マザーボードに接続されたハードウェアとシステム間で行われるデータの入出力を制御するためのシステム。
サーバの BIOS では、電源起動時に接続されたハードウェア(ハードディスクやキーボード、マウスなど)へのアクセスや、
OS の読み込みを行う機能を持っている。

CGI

CGI とは、Common Gateway Interface の略で、
Web サーバがクライアント( Web ブラウザ)からのリクエストに応じてプログラムを起動して、そのプログラムからレスポンスを返す仕組み。
一般的には CGI はスクリプト言語(主に Perl )で書かれる。

Cookie とは、Webサイトが、Webブラウザを通じて訪問者のコンピュータのハードディスクに一時的にユーザの情報や訪問日時、訪問回数などのデータを記録して保存させる仕組み。
Cookie はユーザを識別し、認証システムや、サービスのパーソナライズなどのために使われる。
個人情報の悪用の可能性もあるため、ブラウザの設定で Cookie を拒否することもできる。

cron

cron とは、UNIX や LINUX 系の OS で、プログラムの実行スケジュールを管理するスケジューラー。
単独のプログラムや、複数のプログラムを順番に実行できるようにまとめたバッチなどを実行させることができる。

CSS

CSS とは、Cascading Style Sheets の略で、Web ページのデザインやレイアウトを決定するスタイルシートを定義するための規格。
HTML 単体でも装飾化を行えるが、近年は構造と装飾を分離するために、構造を XHTML に、装飾を CSS にまとめることが一般的になっている。

DB サーバ

DB サーバとは、データベース管理サーバ( DB Management Server )のことで、データの保存場所。
クライアントから検索や更新などのリクエストを受けたときに処理を行い、レスポンスをアプリケーションに返す操作を行うサーバ。

DHCP サーバ

DHCP サーバとは、Dynamic Host Configuration Protocol サーバの略で、クライアント端末がインターネットなどのネットワークに接続するために必要な情報を返すサーバのこと。
ネットワークに接続するために、IP アドレス、サブネットマスク、ゲートウェイ、DNS サーバ
などの必要な情報が DHCP サーバから与えられ、クライアントは接続情報として設定し、その情報をもってネットワークに接続する。
家庭などではルータが DHCP サーバの役割をし、手動でのネットワークの設定の必要が無い。

DNS サーバ

DNS サーバとは、Domain Name System サーバの略で、
「 www.domain.com 」などのドメイン名( Domain Name )を「 219.101.198.19 」などの IP アドレスに変換するシステムを持ったサーバのこと。

Exchange Server

Exchange Server とは、Windows Server で使われるマイクロソフト社のメールサーバ・ソフトウェアで、グループウェアの機能も持つ。

FTP

FTP とは、File Transmission Protocol の略で、ファイル転送プロトコルのこと。
TCP( Transmission Control Protocol )という、双方向通信を行うプロトコルを使うサービス。

FTP サーバ

FTP サーバとは、FTP を使って、ファイルの転送をネットワークを介して行うことができるサーバ。
複数の拠点を持つ会社などで、メールでは大きすぎるファイルを拠点間で共有するなどの目的で使われる。

HTTP ユーザエージェント

HTTP ユーザエージェントとは、プロトコルによってデータのやり取りをするソフトウェアのこと。
代表的なものとして、Microsoft InternetExplorer や Mozilla FireFox などの Web ブラウザを指す。他に検索エンジンのクローラなど。

ICANN

ICANN とは、The Internet Corporation for Assigned Names and Numbers の略称で、
IP アドレスやポート番号の割り当てと、ドメイン名の申請登録の管理を世界的に行っている非営利組織。
日本では、ICANN の日本窓口である JPNIC( Japan Network Information Center )が管理している。

IMAP

IMAP とは、Internet Message Access Protocol の略で、電子メールを受信するためのプロトコル。

IP アドレス

IP アドレスとは、IP プロトコルを利用したパソコンやサーバ、ネットワーク機器などを特定するために割り当てられる識別番号。

Java

Java とは、プログラミング言語。
ソースコードをバイトコードに変換し、OS 毎に開発された Java 仮想マシン( Java VM )上で実行する。

JavaScript

JavaScript とは、プログラミング言語。
HTML の要素を操作して、動きなど視覚的な効果や、対話性など操作の向上を図るために使われる。
実行環境は Web ブラウザに実装され、クライアント(ユーザ)側で実行処理をされるので、クライアント言語と呼ばれる。

Linux

Linux とは、フィンランドで開発された、UNIX と互換性のあるOS。
オープンソースのソフトウェアとして公開され、ボランティア開発者によって改良が行われている。

MySQL

MySQL とは、オープンソースの DB システム。
多くのプラットフォームに対応しており、大量のデータを高速に扱えるのも特徴で、広く普及している。

Oracle

Oracle とは、主に UNIX 系 OS でよく使われる Oracle 社の DB システム。

PASSIVE モード

PASSIVE モードとは、FTPでのファイル転送に利用される通信モードの一つ。
ACTIVE モードでは、データ転送の要求がサーバ側から発信されるため、クライアント側のファイヤーウォールによって接続ができないことがある。
これを避けるため、データ転送のためのコネクションをクライアントから発信する方式。

Perl

Perl とは、Practical Extraction and Report Language の略で、プログラミング言語。
CGI 型の Web アプリケーションを開発する際によく使われる。
開発が開始されてから20年以上経過したプログラミング言語のため、プログラムの開発を容易にするライブラリが豊富。

PHP

PHP とは、元々はデンマークの開発者が「 Personal Home Page Tools 」「 Form Interpreter 」と呼んでいたものを頭文字で PHP / FI としたのが始まりで、Hypertext Preprocessor が正式名称。
Web アプリケーションの開発に特化したプログラミング言語。
HTML 内にソースコードを記述できる親和性と便利で豊富な関数に特徴がある。

POP

POP とは、Post Office Protocol の略で、電子メールを受信するためのプロトコル。

PostgreSQL

PostgreSQL とは、オープンソースの DB システム。

Proxy サーバ

Proxy サーバとは、クライアント PC の利便性とセキュリティ向上を目的として、
例えば、企業内の内部ネットワークと外部インターネットなど、クライアント PC と Web サービス間の中継を行うサーバ。
代表的な Proxy サーバには Squid や Apache 、DeleGate などがある。

Python

Python とは、オブジェクト指向型のプログラミング言語。
可読性の高いソースコードの作成を開発方針にしている。
Web アプリケーションのほかにも、3D モデリングや CAD のアプリケーション開発に利用されている。

qmail

qmail とは、主に UNIX 系 OS のメールサーバで使われるメールソフトウェア。

RAID

RAID とは、Redundant Arrays of Inexpensive / Independent Disks の略で、
複数のハードディスクを組み合わせて1台のディスクのように利用することができる技術。
データの読み書き速度の向上や、データの多重化を図り、保全性を高めることを目的とする。

Ruby

Ruby とは、日本人のまつもとひろゆき氏が設計者となって開発しているプログラミング言語。
純粋なオブジェクト指向型言語で、数値や文字列などのデータもオブジェクトとして扱われている。

Sendmail

Sendmail とは、主に UNIX 系 OS のメールサーバで使われるメールソフトウェア。

SMTP

SMTPとは、Simple Mail Transfer Protocol の略で、
電子メールを送信するためのプロトコル。

SQL

SQL とは、DB サーバがデータにアクセスする際に使う、データベースへ問い合わせるための言語。

SQL Server

SQL Serverとは、Windows でよく使われる Microsoft 社の DB サーバ。

SSH

SSH とは、Secure Shell の略で、 telnet の代替としてログインやリモート操作などの通信で利用される暗号化、認証を含んだプロトコル。
通信データを暗号化することで、安全に操作ができる。
インターネットで公開しているサーバでは、telnet で直接ログインすることを許可しているサーバは今やなくなっている。

SSL 証明書

SSL 証明書とは、SSL( Secure Socket Layer )で暗号化している、サーバ運用者の身元証明書。
サーバとコンピュータ間で暗号化された通信を行う場合に、第三者がサーバの運営者に SSL 証明書を発行して身元を保証する。
日本国内では、Verisign や Cybertrust などが、SSL 証明書を発行する企業として有名。

SSL 通信

SSL 通信とは、Web サーバと Web ブラウザの間での情報が暗号化された通信。URL に「 https:// 」を付けて利用する。

telnet

telnet とは、UNIX 系 OS の世界で、サーバ操作する目的で以前使われていたプロトコル。
しかし、通信が暗号化されておらずセキュリティ上危険ということで、サーバ操作用途で利用することはなくなり、SSH に取って代わられている。

XHTML

XHTML とは、eXtensible Hyper Text Markup Languages の略で、文書内の見出しや段落、引用されている文章などの文書内のまとまりを明確に定義するマークアップ言語。
HTML を XML に適合するように定義しなおしたもので、全体の構造のみを定義し、装飾はスタイルシートや CSS で定義する。

 
Copyright(C)【 レンタルサーバー使用レポ 】使ってわかった用途別選び方完全ガイド All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析